CATEGORY -

どこまで

人間 正直でいられるんだろうか。


自分にも他人にも。


自分に正直である事って 実はものすごく 体力を使う事なのだな と思う。


ごまかしたり 装ったり 格好つけたり  でも そうしなければ自分を保てなかったり。


最近は それを踏まえても やっぱり 自分に正直でありたいな と思う。。



格好悪くたって 結果 どうなったって やらずして 後悔が 一番の罪。


日本語の素晴らしさは 比喩 例えや 遠まわしな言い回しや たくさんの言葉の使い方があって


その分 人と 深い話も出きる、 でも そのせいで あいまいさもうまれる。



それが いいのか悪いのかは わからないけど 


最終的にたどりついた結論は  絶対にこれは ! という 失くしたくない! という対象に出会えたなら


恥も何も捨てて ひたすら正直にぶつかっていけるような人間でありたいということ。


仕事でも 恋人でも 何でも、


明日なんて あるって限らないんだから。



きゃー ちょっと書いてて恥ずかしくなってきたー!


でも でも そんなモードの時もあるでしょうよ!


今宵は浸らせて!


twitter_icon hatena_icon

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.irie-donna.com/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする