CATEGORY -

何がいいって。

休日に


釣りばか日誌を借りて 観る


そんなおんなは嫌ですか?


ついでだと


戦争映画もかかせない


そんなおんなは嫌ですか?


誰か これを 演歌調に作曲して下さい。




大体 休日前に酒を飲みすぎて 次の日無駄な一日にしてしまう私。


でもきのうは無理もせず おとなしく 過ごし

なので 朝 元気!


洗濯 掃除 ひととうり済ませたらば さて 何しよう。


戦争映画が大好きなので 真夏のオリオン観に映画館に行こうとしたが


日曜日に? 女が? お一人で?


映画館 絶対 カップルばっかじゃん! って思ってやめた。



レンタルビデオやに行き 釣りばか日誌と バルトの楽園を借りた。



我ながらどんなチョイスだよと思った。


でもねえ 戦争映画の何がいいって  危機感。


戦争中のぎりぎりの生活の中で生まれる 怒り 悲しみ そして笑い


戦争映画の中に出てくる人物達には 明日があるか分からないという ギリギリ感がある。


きっと不本意だったのかもしれないけど。いや もちろんそうだったんだろうけど。


そこに憧れ?みたいなものを感じて いつの頃からか戦争映画にはまってしまった。


はまりすぎて だんだん 激しくない戦争映画に対してがっかりするようになってしまった時に


ちょっと自分 良くない! 人としてよくない!


って思い始めたときに戦争映画を観るのをやめた。



まあ そろそろ 私も道徳的に戦争映画をみられるなと確信してきたので解禁しました。


昨晩 靖国神社に行く夢をみた。

だから解禁した。


でも もちろん戦争なんて 絶対ないほうがいいに決まってる。


それだけは事実だけどね、


違う文化で生きてきた人間同士 分かり合うのは大変だよね


同じ日本人同士でさえ分かり合うの大変なのに。


みんなが仲良くなれたらいいのにね。


twitter_icon hatena_icon

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.irie-donna.com/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする