CATEGORY -

戦い

今日はお友達のうちで何人かでホームパーティをしました。


家主が料理人なのでいつもごはんがおいしい。


餃子の皮の簡単で早く出来る包み方を教わって 少しだけ料理がうまくなった気分になった。


ダナのために用意しといたよとと言われたゲームが 塊魂と言うゲームで、わざわざ開けてくれた。


にも関わらず 私の食いつきがあまりよくないとふんだのか 


戦国無双ね、 もうちょっと待ってね。。 と。


いや それはそれでおもしろかったよ! 多分(笑)


でも 戦いがしたいの。 ゲームの中では・



棚の中にバイオハザードをみつけてしまった。


このゲームってちょっとこわいんだよね 映像とか スリル感とか


絶対一人では出来ないゲームだし 


こんなにひとが居るときにやらない手はないだろうと。



でも私本当にゲームって片手で数えられるくらいしかしたことないの


だからコントロールするだけでもいっぱいいっぱい


まわりの皆 そんな私のやり方にイライラしだす


体感温度の高い私の体温はさらに高くなり ゲームに夢中になるほどに毛穴は開いてくる


しびれをきらされ コントローラーを奪われる


どんだけ汗かいてんだよ とか


6月の湿度ですね とか


言われながらもあたしは戦ったよ。


ぴろこ! 人生は戦いだよ 嫌なことはまた 歌に変えて消化しましょ!


笑える歌に変えて 終わり! 


また一緒にみんなで歌おう。


twitter_icon hatena_icon

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.irie-donna.com/mt/mt-tb.cgi/219

コメントする